施設の沿革

昭和49年12月20日

 石見身体障害者厚生センター開所

  設置・運営:島根県社会福祉事業団

  主な事業:点字図書館、補装具製作所、機能回復訓練事業

 

▲旧石見身体障害者厚生センター(浜田市殿町)

昭和50年2月

 点訳奉仕員養成講習開始

昭和53年7月

 録音図書の媒体をオープンリールテプからカセットテープへ移行

昭和54年11月

 朗読奉仕員養成講習開始

平成元年10月

 点字編集用パソコンの導入(パソコ点訳開始)

平成6年7月

 点字図書データのパソコン通信による配信開始(日本盲人福祉施設協議会が運

  営するパソコン通信ネットワーク「てんやく広場」の会員等への開放)

平成7年4月

 視覚障害者歩行訓練事業開始

平成10年4月

 益田市点字広報発行事業開始

 益田市視覚障害者生活訓練事業開始

平成11年1月

 浜田市声の広報発行事業開始

平成12年3月31日

 石見身体障害者厚生センター閉所

平成12年4月1日

 島根県西部視聴覚障害者情報センター開所

  設置:島根県、運営:島根県社会福祉事業団

  主な事業:点字図書館(移管)、聴覚障害者情報ライブラリー(新設)

 

▲開設当初のいわみーる

平成12年4月

 江津市点字広報発行事業開始

 浜田市障害者生活訓練事業(料理教室)開始

平成12年8月

 デイジー編集ボランティア養成講習開始

平成12年9月

 録音図書のデイジー編集(CD録音図書の製作)開始

平成13年2月

 点字図書データのインターネット配信開始(全国視覚障害者情報提供施設協

   が運営する「総合ないーぶネット」の本格運用開始)

平成14年4月

 障害者パソコンボランティア等養成講習開始

 障害者IT講習開始

平成15年11月20日

 第1回「(視覚障がい)利用者とボランティアのつどい」開催

  ※以降毎年1回開催

平成16年3月14日

 第1回「(聴覚障がい)セミナー&交流会」開催

  ※以降毎年1回開催

平成19年4月

 江津市声の広報発行事業開始

平成20年1月

 録音雑誌のデイジー編集(CD録音雑誌の製作)開始

平成22年4月

 大田市視覚障害者生活訓練事業開始

平成22年10月

 録音図書・雑誌データのインターネット配信開始(平成22年4月から運用開

  始した視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」を通して配信)

平成26年5月

 「窓口での聞こえにくい・聞こえない人とのコミュニケーション講座」開始
平成27年3月
 テキストデータ編集ボランティア養成講習開始
平成27年5月
 テキストデイジー図書の製作開始
平成28年2月
 「視覚障がい者対応研修」開始
平成28年4月
 益田市声の広報発行事業開始